審査甘い中小消費者金融情報サイト

ソフト闇金リーフは実質審査なし!ブラックでも即日融資可能です

の「サムネイル」

ソフト闇金リーフは実質審査無しで即日借りられる

実質審査無しとは?

ソフト闇金がブラックの方でも借りられる理由として「審査が無い」というのが最も大きな理由です。

もちろん全く無審査と言うわけではありませんが、消費者金融の様に信用情報機関への問い合わせ等はありませんしスコアリングなどもしていないので、ほぼ審査はしていない=実質審査無しと言うわけです。

ではリーフは何を見てお金を貸す貸さないの判断をしているのでしょうか?

リーフ融資時の審査基準

  1. 20歳以上であること
  2. 収入があること
  3. 返済の意思があること
  4. 在籍確認と身分証の提出に同意頂けること

この4つが挙げられていますが、ここで最も重要なのは2の収入があることです。

要するに返済能力があると判断してもらえればブラお金は借りられるという事です。

「返済能力」があると判断してもらうのに必要な事は?

返済能力の有無は消費者金融の場合だと安定した収入が得られる仕事に就いているかどうか?が判断基準になります。

しかしソフト闇金リーフでは、配偶者の収入、生活保護、年金受給などなんらかの形で収入があれば返済能力があると判断してもらえます。

とはいっても、、、

やはり仕事をしている方が審査に有利なのは間違いありませんし、公務員⇒会社員⇒派遣社員⇒アルバイト・パートの順に返済能力という意味では信頼度が低くなっていき同時に融資限度額も低くなっていくというのはソフト闇金も消費者金融も同じです。

ですので生活保護や年金受給者の場合は何らかの条件付(受給日の10日前からしか借りられない・ジャンプは出来ない等)での融資になる場合が殆どです。

ソフト闇金リーフの利息は高い?

リーフが審査が甘くブラックでも借りられるのはわかりました、ただやはりソフト闇金ですので気になるのは利息です。

7日周期で借りた場合の例

金利は2割で手数料は3,000円です。

融資額手数料金利
10,000円3,000円2,000円
20,000円3,000円4,000円
30,000円3,000円6,000円
40,000円3,000円8,000円
50,000円3,000円10,000円

10日周期で借りた場合の例

金利は3割で手数料は3,000円です。

融資額手数料金利
10,000円3,000円2,000円
20,000円3,000円4,000円
30,000円3,000円6,000円
40,000円3,000円8,000円
50,000円3,000円10,000円

やはり金利は暴利となっていますが、ソフト闇金という枠の中だけで見れば7日で2割、10日で3割というのは平均的な利息設定ですが先引き制を採用している様です。

残念なことに金利と手数料は先引き制になっている見たいだね。
先引き制っていうのは確かに引っかかりますね。

合わせて読みたい

イースタイル

リーフの申し込みから融資までの流れ5工程

  1. 申し込みフォームに必要事項を記載して送信する
  2. リーフの担当スタッフから審査の電話(簡単な質問等)
  3. 在籍確認
  4. 身分証を提出する
  5. 指定口座に振り込まれる

申し込みフォームの記載事項は多め?

申し込みフォームは他社に比べ少しだけ入力項目が多いように感じました、連絡方法としてLINEを持っている場合は任意とはなっていますが添付すると優先的に審査してもらえるので入力したほうが良いでしょう。

他社借り入れ状況も重要です、ここで借り入れ件数なし。などと嘘を書いてしまうと逆に審査に不利になりますので正直に記入するようにしましょう。

30分程度すると担当スタッフから連絡があり何点か簡単な質問をされますがその場合もめんどくさがらずに正直に答えるようにしましょう。

審査通過のコツは質問に対して嘘を付かずに正直に答える事です

在籍確認は基本的に取っている

最近では在籍確認なしで借りれるソフト闇金も増えてきていますが、リーフでは特別な状況(派遣社員、自営業などで在籍確認が困難な場合)を除いて基本的には在籍確認を取っています。

ただし在籍確認の方法は2種類あり

  • 勤務先の固定電話から担当へ連絡する
  • 担当者が偽名で勤務先へ連絡

のどちらか好きな方を選べるようになっています。

必要書類は身分証明書

本人確認書類として顔写真付きの身分証明書が必要になります。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • マイナンバーカード

等いずれか一点をスマホなどで撮影しメール添付すればOKです。

上記の物が用意できない場合は健康保険証と年金手帳の2点か戸籍謄本などで代用も可能です。

何の身分証明書も用意できない場合はいくらソフト闇金でも絶対に審査には通りません

即日融資は可能?

即日融資はもちろん可能ですがリーフの融資方法は銀行振り込みとなりますので15時前には審査に可決している必要があります。

審査時間は混雑具合によっても代わってきますので出来るだけ早い時間に申し込みをしておいた方が良いでしょう。

審査時間を早める為にしておきたい事とは?

申し込み時にLINEのQRコードを添付する項目があり任意となっていますが添付することによって優先して審査してもらえますので審査時間の短縮になります。

土日でも借りれる?

リーフの営業は平日(9時~17時)のみとなっており土日祝日の融資は残念ながら行っていないようです。

ただし申し込みだけは土日でも可能となっていますので早めにWEB上で申し込みをしておくことで月曜日の早い時間帯に借りる事も可能です。

ソフト闇金リーフのメリット・デメリット

まず一番のメリットは審査が甘いという点ではないでしょうか?消費者金融などの審査に落ちたブラックの方でもお金が借りられるというのはどうしてもお金が必要な場合には助かります。

次に審査が甘いことに付随するものですが実質無審査なので申し込みをしてから借りるまでのスピードが早く即日融資してもらえるという点も急な入用の場合には大きなメリットとなります。

デメリットは?

デメリットは何と言っても金利が高いという点です。

7日で2割、10日で3割というのは、消費者金融ならば1年間借りた場合に取られるのと同じ金利をわずか7日や10日で取られるという事になります。

冷静に考えると本当に恐ろしい金利の高さですよね。借りなくても済むならソフト闇金リーフからはお金を借りないに越した事はないですね。

もう一つのデメリットは金利と手数料が先引きという点です。例えば2万円の申し込みをした場合、金利の4,000円と手数料の3,000円が引かれてからの振込みになりますので実際は1万3千円しか手元に来ないという事になります。

最近は金利の先引き無しで借りられるソフト闇金も増えてきていますのでそういった所で借りたほうがトータルの支払額は安くなります。

ソフト闇金リーフの系列は?

リーフの系列として現在確認されているところは

  • ソフト闇金コウコウファイナンス
  • ソフト闇金即日キャッシュ
  • ソフト闇金まるきん

の3社となっています。

もちろんリーフを含む4社間では情報共有がされていますので何処か1社でも返済をしていなかったり飛ばしたりした過去がある場合は申し込みをしても否決されてしまう可能性大です。

また審査担当など中身の人間が他の系列と同じだと言っている口コミもありました。

この記事のまとめ

ソフト闇金リーフは審査が甘くブラックでも借りられますが、その分金利も高く返済までも最大で10日しかありません。

ほぼ無審査で借りられるのは確かにブラックの方にとっては便利かもしれません、しかしたったの7日で消費者金融で借りた場合の1年分にもあたる20%もの金利が付くと言う点をよく考えて本当に返済することができるのかという事を申し込み前にもう一度良く考えてください。

いくら審査が甘いからと言ってソフト闇金にうかつに手を出さないでください
間違いないですね私も気をつけます!

ソフト闇金の関連記事