審査甘い中小消費者金融情報サイト

ソフトヤミ金から借りたお金が返せない!そんな場合の対処法教えます

の「サムネイル」

闇金から借りたお金が返せなくなった場合に考えられる対処法は

  1. 逃げる
  2. ヤミ金の担当に相談する
  3. 警察に行く
  4. 司法書士や弁護士に頼む
  5. 他のソフトヤミ金から借りる

大きく分けてこの5つになります。

そのときの状況にも寄りますがどの方法を選ぶのが一番いいのか?というのを順を追って説明していきますので参考になさってください。

ソフトヤミ金の返済に困った!どうすればいいの?

これからご説明する5つの対処法は、貴方の返済状況や覚悟によってもどれを選ぶのがいいのか?というのは変わってくるということをまず最初に頭に入れてください。

何もせずに逃げる

返済日にお金を返さないで電話もせずに逃げる(バックれる・飛ぶ)という選択肢ですが、上記した5つの方法の中で一番最悪です。

これをやってしまうとまず貴方の携帯に鬼のように取立ての電話が鳴ります、これは自分の事なので電源を切るか無視すれば済みますが、その後で貴方の会社、そして緊急連絡先にも嫌がらせの電話が鬼のように鳴ることになります。

もちろん貴方がヤミ金からお金を借りたと言うことは会社、そして緊急連絡先の人全員に知れ渡ってしまいますし相当な迷惑もかかります。

中には会社の電話が鳴りぱっなしになってしまい業務に支障が出てしまった結果仕事を解雇されてしまったという方もいます。

上記した5つの中では最も簡単な方法ですが最も危険な方法です。怖いとかいやだと言う気持ちはわかりますが逃げるのだけはお勧めできません。(ただし周りに知られてもいい、迷惑がかかっても構わない。という場合は除きます)

ヤミ金の担当に返せなくなった事を正直に話す

これは実際に借りているヤミ金や担当によってもどういった反応が返って来るのかはまちまちだと思います。

ひどいところになると罵声を浴びせられ、なんとしてでも金を用意してこい!と脅されるかもしれません。

口座か携帯電話を作って来い!と言われるパターンもあるかもしれません。

しかし、貴方が元金以上の返済をしているという場合はあっさりと手を引いてくれる可能性もありますし元金も未払いの場合でも元金分割で和解してくれるというパターンもありえます。

まずは逃げるのではなく事前に返せなくなった旨をヤミ金の担当に正直に話してみましょう。ポイントはあくまでも返済日前に伝えることです、すでに返済日が過ぎてからでは意味がないので注意しましょう。

警察に駆け込む

これも警察署によって対処が違ってくるのでどうなるかはその警察署と担当次第ということになります。

闇金の被害を警察に訴えても被害届は受理してもらえたところで「無視していればそのうち電話もこなくなるから放っておけばいいよ」なんていわれてしまうことも少なくありません。

ヤミ金というのは運営している場所もコロコロ変えますし電話ももちろん他人名義なのですぐに捕まえに行くと言うことが出来ないのです。

警察官によってはヤミ金に直接電話をして対処してくれる場合もありますが、これをすることに寄ってヤミ金に逆恨みされてさらに嫌がらせが酷くなるケースもありますので注意が必要です。

司法書士や弁護士に頼んで解決してもらう

この方法が今回ご紹介した中では一番良い方法ですが、問題は費用が掛かるという点とヤミ金に強い所にお願いしないと無駄に終わる可能性があるという点です。

頼む法律事務所にも寄りますが大体3万円~5万円を払わなくてはいけません。借りている金額にも寄りますが小額の場合はヤミ金にお金を返してしまったほうが早いなんていうことにもなりかねません。

さらにヤミ金の返済に困っている方がこの金額を用意できるのか?という問題も出てきます。中には他のソフトヤミ金からお金を借りてそのお金を弁護士費用に充てるというつわものもいるようですがあまりお勧めできる方法ではありません。

またヤミ金なれしていない所に頼んでしまうと更に取り立ての電話が酷くなるケースもありますので注意が必要です。

しかしこの2点をクリアできるのなら一番確実な方法となります。

他のソフトヤミ金から借りて返済に充てる

これも一時しのぎにはなりますが辞めたほうがよいでしょう。消費者金融での自転車操業でも返済地獄になるというのに闇金からかりたお金で自転車操業では回るはずがありません。

ただ週1とか10日周期の返済が出来ないだけで給料日になれば払えるというのであれば、最近のソフトヤミ金には月1返済で金利が安い所もありますのでそういった所を探して借り換えるのは一つの手ではあるかもしれません。

最後に

闇金の金利は確かに違法です、法律的に払う必要もないと言うことになっています。ですがその金利を納得した上で借りたのは貴方だと言うことも事実です。

貴方が正規の消費者金融で借りられる方なら闇金は利用しないと思います、ですが何かしらの理由でブラックでどこも貸してくれないからソフトヤミ金等でお金を借りたのだと思います。

もちろん闇金はとんでもない法外な暴利を取ります、どこからも借りられない人の足元を見ているとも取れますし、ある意味ではブラックで社会的信用がない方にお金を貸す為のリスク回避の意味ともとれます。

お金を借りるときはお願いします、と藁にもすがる思いで申し込みをして返す段階になったら「とんでもない暴利を取りやがって許せない!」というのはどうなのでしょうか?

とにかく金利は払えないにしても元金だけは返すようにした方がいいでしょう。

これは上記のどのパターンでも同じですがとにかく元金以上の返済をしていれば最近の闇金は手を引くところも少なくありません。

元金も返さずにいきなり警察に駆け込んだり逃げたりするのは泥棒と同じです。暴利は払う必要はないかもしれませんがせめて元金だけでも返すようにすることがトラブルを防ぐコツです。