審査甘い中小消費者金融情報サイト

消費者金融とは?これを読めば消費者金融の全てが分かる!よくある質問まとめ

の「サムネイル」

消費者金融とはざっくり申し上げますと、貸金業法にきちんと登録した貸金業者だということになります。もちろん、事業内容はお分かりのことと思いますが、借り入れを申し込んでくる顧客に対して、一定額のお金を融資することです。それには当然貸した金額に対する利息をつけることで経営をおこなっています。

貸金業者の呼び方も様々なものがあり、消費者金融だったりサラ金または街金、ヤミ金など一体どれがどういったものなのか分からないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回はその違いについて詳しくご説明していきます。

消費者金融とは?サラ金・街金との違い

消費者金融とサラ金・街金は一体何が違うのでしょうか?

まず、消費者金融は先ほど説明していますが貸金業法に登録して、国の許可を得た上で融資事業を行なっている貸金業者のことを言います。
サラ金は、昔よく使われていた言葉でサラリーマン向けの金融会社というところから名付けられたもので、消費者金融のことを言っていますので、この二つは同じ意味だと思ってください。

では、街金は?となりますが、消費者金融やサラ金と基本は同じなのですが、イメージでいうと消費者金融の中でも規模が小さいそれこそ街の中にひっそりとある事業者のことを意味しています。多くはきちんと登録した業者ですが、中にはいわゆる違法に営業している業者もあり得ます。

サラ金とは?

サラ金とは、先ほど簡単にお話ししましたが、基本的には消費者金融と同じ意味を持ちます。ですので、お金を借りたいと申し込んできた方に対して、一定の審査を行なって審査に問題がなければ、改正貸金業法に基づいた総量規制の範囲内で融資をおこなう事業者のことになります。

ただし、最近ではサラ金のことをお金を個人的に貸して生業にしている人やヤミ金のような違法な融資を行う会社など、違法性があるようなところを意味して使われることが増えてきているようです。

街金とは?

街金は、街中にある小さな消費者金融のことを言います。大手の会社、例えばアイフルやプロミスなどど言ったところではなく、チェーン展開もしていないような小規模で地元の方をメインの顧客として営業しているところと思ってください。

消費者金融5つの特徴

ではここからは、消費者金融の5つの特徴をご紹介しておきます。

特徴1 総量規制の対象貸金業者である

ここが消費者金融の一番大きな特徴になると思います。改正貸金業法による総量規制を受ける貸金業者ですので、申込者本人の信用情報にもよりますが、最大でも年収の3分の1までしか融資を行えないという縛りがあります。

特徴2 銀行等のカードローンに比べて利子が高い

もともと規制を受ける前までも消費者金融は融資に対する利息が高く、最大で年率30%近くの利子を元金に対してつけていました。規制を受けてからはそこまではないものの、一般的な話で言いますと、銀行系のカードローンが年率一桁台がほとんどなのに対して、消費者金融では年率10数%のところがほとんどとなっています。

特徴3 申し込みに対する対応が早い

消費者金融は土日祝(一部の日を除く)でも即日融資が可能となっています。また、審査時間が新規に申し込んだ場合およそ1時間以内には終わってしまいます。

また、銀行系のカードローンと違って自動で受付を行える機会を設けた場所が街の至る所にありますので、24時間いつでも受付対応してもらうことができます。また、日中そこへ行くのは非常に抵抗感がある人も、夜中であれば人目にあまり付かないので行きやすいというメリットもあります。

特徴4 無利息期間が利用可能である

全部の消費者金融がやっているわけではありませんが、結構多くの会社が一定期間内の利息を無料にしているところがあります。大体の消費者金融の無利息期間は30日が多いですが、中には180日間というところもあります。借り入れる状況によりますが、場合によっては全く無金利で融資を受けて返済もしてしまうことが可能です。

特徴5 比較的審査が甘いところがある

銀行系のカードローンはやはり母体が銀行なので、審査については消費者金融に比べて厳しいと感じる部分がたくさんあります。まず、アルバイトやパートの方は融資を受けられない可能性が高くなります。

一方消費者金融ではもちろん融資を受けられない場合もありますが、銀行系のカードローンに比べるとその可能性はかなり高くなります。もちろん、消費者金融のメリットの一つとして無担保であっても保証人がなしであっても審査が可能な点は審査の甘い部分の一つになるかと思います。

消費者金融とローンとの違い

消費者金融とローンはどこが違うのでしょうか?まず、消費者金融は総量規制を受ける貸金業者ということです。よって貸付可能な金額の上限が年収の3分の1に制限を受けてしまいます。

一方銀行などのローンについては、基本的にこの総量規制の対象外ということになります。ですので、融資金額も基本的には年収の3分の1を超えても貸付は可能ということになります。

消費者金融とヤミ金の違い

消費者金融とヤミ金の違いってなんでしょうか?両者とも人にお金を貸す貸金業者ということはわかりますよね。

では、一番の違いってなんだかわかりますか?それは、消費者金融は貸金業法の登録と許可をえ得て、公的機関の管理のもとで営業を行う貸金業者になります。しかし、ヤミ金業者はその名の通りヤミ、つまり非合法的な組織として貸金業法の登録や許可もなく、実態も不明な悪徳業者ということになります。

ヤミ金のもっとも恐ろしいのは、経営者が一般人ではない可能性が高いということです。いわゆる反社会的勢力またの言い方は暴力団関連の可能性が大いに考えられます。

一旦借り入れをしてしまったが最後、とことん追い詰められて身動きが取れなくなることが起こり得るわけです。映画でミナミの帝王ってあったのご存知の方はたくさんいらっしゃいますよね?あれはまさにヤミ金の典型例です。

映画ですから悪徳業者ではあるけど、正義の味方的な要素も入って役者さんの力で美談のようになっています。

ヤミ金の怖いところは法律に縛られていないので、お金の取り立てについてはなんでもありな訳です。おまけに利息はトイチと言われる10日で1割です。

とんでもない年率になるのはお分かりいただけるでしょうか?とにかく君子危うきに近寄らずですので、くれぐれもヤミ金に手を出すのはおやめください。

ヤミ金の特徴

では、ヤミ金の特徴ってどんなことがあるのかを以下に5つの特徴をあげてお話ししますね。

特徴1:広告関係に特徴あり

まず合法的な貸金業者ではないため、広告関係に特徴があります。それは、決してメディア等を利用して大掛かりに宣伝広告を仕掛けてくることがないのです。

街を歩かれたりしていた時に電信柱に結びつけてある広告を見たことありませんでしょうか?適当な会社名で、電話番号がでっかく載せてあり、どんな方でもお金をお貸しいたします!なんていい加減なうたい文句ばかり並べてあるあの広告です。

または、今はすっかり少なくなりましたが、公衆電話のあるところにびっくりするくらい何かの広告が貼ってあったりしますよね。その場合はヤミ金だけでなく風俗関係の広告もありますが、ベタベタいっぱい貼ってあってなんだろ?と思われたりしなかったですか?

特徴2:法外な利息を設けている

改正貸金業法に則って営業している正規の貸金業者である消費者金融では、銀行系のローンに比べると利息は高いのですが、それでも年率18~20%のところがほとんどです。

ところが、ヤミ金となると法律に則って融資を全く行なっていないので、法外な利息を設定しているところがほとんどになります。有名な言葉の「トイチ」なんかは10日で10%の利息です。(近年ではトサン10日3割や10日5割なんていうところも・・・)年率に単純換算すると365%!になります。これではきちんと返済したくても借りた時点で破綻していますよね。

特徴3:返済方法が厳しすぎる

消費者金融では元金に対して月末までの利息を計算して、契約時に決めた翌月の決まった日時までに銀行のATM等から返済を行えば良いわけです。

ところがヤミ金の場合は、法律などは全く無視して返済を要求してくるので、まず事務所に現金を持参するか取り立て屋が自宅に押しかけてくるような返済方法をとってきます。一旦返済が滞ればこれでもかと自宅に押しかけるは、場合によっては勤務先までやってくるようになってしまいます。

特徴4:取り立てる対象が滅茶苦茶

消費者金融では取り立てる対象はもちろん借りた本人のみが基本です。一般的には担保も保証人も取らないのでこのようになります。

ところが、ヤミ金はそこが全くデタラメになります。なぜなら法律なんて全く無視して取り立てるからです。ですので、借りた本人で済まない場合は、家族がいれば家族に対して、そうでなければ仕事場の人間や友人に対して取り立ての牙を向いてくることになります。

特徴5:トラブルを抱える可能性が大

消費者金融は法律に基づいて運営されている正規の貸金業者なので、もしものトラブルが発生した場合は、公的機関等の援助をもらいながら話し合いや交渉ができると思います。

多少なりとも安心感がありますよね?ところがヤミ金は非合法な世界で運営をしている貸金業者ですから、トラブルを抱える可能性は相当高いです。

まず、契約書なんかたとえ書いたとしても非合法なわけですので、文書が持つ効力なんかほとんどないと言わざるを得ません。また、もしかしたら必死で返してもう何も関係なくなったはずなのに、ある日思い出したようにあの時の利息がまだ支払われていないから払え!などど言われることがあるかもしれません。

消費者金融とヤミ金の違いまとめ

とにかく、ヤミ金は危険極まりないということを肝に命じてほしいと思います。実際お金に困ってなんとかなるならと思う気持ちは本当によくわかります。藁にもすがる思いってありますからね。

でも、手を出していいトコと悪いトコだけはきっちり理解して対応しないと、自分の人生が滅茶苦茶にされてしまうかもしれません。どうか、そんな風にならないようしっかりと考えてもらえたらと思います。

消費者金融の関連記事