審査甘い中小消費者金融情報サイト

消費者金融でお金を借りた場合のデメリットって何かあるの?

の「サムネイル」

消費者金融とヤミ金を勘違いしている人も多い

お金を借りたことがない方にとって消費者金融のイメージというのはあまりよい物ではありません、特にある程度年齢のいった方は、その昔「街金」「サラ金」などと呼ばれていたころのイメージがあるのでなおさらだと思います。

たしかに街金、サラ金などと呼ばれていた時代の消費者金融は金利も高く、総量規制による借り入れ条件も無かった為、破産者や取立てに苦しむ人が問題になりニュースでもよく取り上げられていました。

しかし現在は法改正が進んだ事により破産者も減少傾向にあり昔のようなえげつない取り立てをする業者もいなくなりました。

さらに消費者金融の名を語ったヤミ金(違法業者)の存在もある事から消費者金融=ヤミ金という間違えた認識を持ってしまっている方もいます。

消費者金融でお金を借りると他人にバレてしまう?

お金を借りるということは基本的に恥ずかしいことという認識の方が多いのでそれが他人にバレないか?というのが一番の不安点ではないかと思います。

消費者金融に借り入れの申し込みをすると在籍確認と言って貴方が申請した会社に本当に勤めているのか?というチェックのために会社に電話が入ります。

しかしこの在籍確認は金融の会社名は出さずに個人名で電話がくるため通常まずバレる事はありませんし最近は社員証と給与明細を提示することで在籍をしなくても借りられる所もありますのでこの点はあまり気にしなくて良いでしょう。

郵送物は?

大手の消費者金融の場合は家にキャッシングカードが送られてきますがこれも自動契約機で発効することで回避できます、また、契約書類なども送られてくる場合がありますが会社名は違う名前でおくられてきますので中味を見られない限り家族にバレる事もありません。(それでも不安な場合は事前に消費者金融に郵送以外の方法はないのは聞いてから申し込みをするようにしましょう)