審査甘い中小消費者金融情報サイト

配達融資をしてくれる面白い消費者金融ニチデン

の「サムネイル」

ニチデンは、1967年創業の老舗中小消費者金融として、フリーローンだけでなく学生ローン、事業者ローン、不動産担保ローンといった複数のローンを提供中で近畿地域限定で営業しています。

公式サイトには、梅田店・吹田店・奈良ニチデンと3店舗掲載されていますが、厳密には同じ株式会社日電社という会社名で別々の法人が大阪と奈良で設置されており、グループ会社という扱いとなります。

振込融資が中心ですが、近隣ならば現金配達者による配達融資にも対応している点は、銀行口座を持たない人にとって嬉しいサービスとなっています。

ニチデンの審査は甘いという評価の信憑性

営業区域を近畿地域の大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県に限定しているので、地域密着型で柔軟な独自審査を行っていることは確かです。

大手消費者金融で審査落ちしてしまった人であっても、現在の収入が安定していて返済能力があるとニチデンに認めてもらえれば、融資を受けられる可能性があります。

しかし、ニチデンは貸金業法に基づき営業しているので、総量規制で定められた年収の1/3を超える融資は受けられない点に注意が必要です。
申し込み前に他社を含めた総利用限度額が総量規制の範囲内を超えていないことを最低限確認しておかなければなりません。

口コミでは金融事故歴があっても借りられると言われているけど本当?

中小消費者金融の特徴として、大手消費者金融が行っているスコアリング審査による足切りを行わずに、スコアリング審査や個人信用情報機関への信用情報照会を行った上で、総合的な融資判断を行います。

それはニチデンも同様で、信用情報照会を行い過去に起こした金融事故履歴が確認出来た場合であっても、既に解消されている状態ならば現在の状態を優先して審査を行います。

更にニチデンでは生活再建のために必要な貸付に対しては積極的に行う傾向がありますので借りれるだけかりようというよりは使用用途を明確に説明して必要金額だけの審査を申し込んだほうがよいでしょう。

ニチデンはヤミ金という噂は本当?

ニチデンというブランド名で金融事業を行っているものの、株式会社日電社は大阪と奈良に同名の法人が存在していて、金融庁の貸金業者データベースに独立してそれぞれが掲載されているために怪しいと感じる人がいます。

しかし、貸金業者登録と法人登録は都道府県ごとに行っても問題ないので、グループ会社であるために同一の法人名であっても本社と代表者が異なるので正規の消費者金融であることに変わりありません。

ニチデンの審査の流れ

日電は、インターネット経由での申し込みにも対応しているので、申し込みに必要な項目を予めインターネット経由で全て登録しておくことが可能です。

電話による申し込みは、自宅から最も近い店舗へ直接電話連絡すれば申し込み出来ます。勤務先への在籍確認電話を含めた所定の審査を行っている間に本人確認書類と収入証明書を用意しておき、審査に通過した時点で本人確認書類と収入証明書の提出を行えば借入可能です。

振込融資が中心ですが、店頭窓口で現金受取も可能であって、銀行口座を持たない人ならば配達車の稼働状況次第では、営業区域内の申込者指定場所まで現金配達も行っています。後日届く契約書類に署名捺印して返送すれば契約完了です。

 ニチデンは即日借りることができますか?

ニチデンは自社で審査を行っていて、保証会社も株式会社日電社自らが担当するので自社判断のみで融資が可能です。

独自の審査基準に基づき審査担当者がその場で審査を行うので、審査結果が出るまでの時間が早いわけです。

ですので平日14時までに申込手続きが完了すれば、即日振込融資も可能となります。
また、14時を過ぎてしまった場合は店頭申込を行うか配達融資を希望すれば、即日借入が出来る可能性が高いです。そういった意味でも営業区域を近畿圏に限定していることで小回りが利く融資を可能としているんですね。

ニチデンはどのような方にお勧めできる消費者金融ですか?

大手消費者金融の審査に落ちてしまったり、過去に金融事故を起こして個人信用情報機関へ異動情報が記載されている状態ならば、中小消費者のニチデンは頼りになります。

なぜなら、地域限定密着型の営業を行っているので、たとえ銀行口座を持っていなくても現金配達まで行ってくれるサービスを実施するほど営業熱心だからです。
現在の返済能力をしっかりと細かく審査してもらえるので、生活再建を目指す人にとってもニチデンは強い味方となります。