審査甘い中小消費者金融情報サイト

東京にあるブラックでも即日借りれる消費者金融

の「サムネイル」

東京にはブラックでも借りられる消費者金融が多い

ブラックでも融資してもらえる消費者金融は東京に多く存在しています。ただしアコムやモビット等の大手カードローンはそれに入りません。あくまでも独自の審査基準で融資を行っている中小消費者金融がそれにあたります。

この中小消費者金融は地域限定で営業しているところが多い事から街金と呼ばれたりもしており、基本的には信用情報に問題がある金融ブラックの人をターゲットとしているので審査が甘めに設定されており借り易いのが特徴です。

何故大手カードローンで否決でも中小消費者金融なら融資してもらえるのか

大手はテレビCMや電車広告、ネット上の広告等で広くアピールして、主にキャッシングがはじめての人をターゲットにサービスを提供しています。

しかし中小消費者金融は、借り入れ件数が多い多重債務者をターゲットとし派手な広告もしていませんが、大手カードローンで即否決となるような金融ブラックの方にも積極的に融資を行う事で運営出来ているのです。位置的には大手で借りられなかった方の受け皿的な存在と言うことになります。

中小消費者金融は審査方法が違う

中小消費者金融が大手で否決されたブラックの方でも借りられると言われている大きな理由は審査システムの違いです。

大手と中小では具体的に審査基準はどのように違うのでしょうか?

大手の審査システム

まず大手のカードローン会社の場合、申し込み時に記載された情報を元にコンピューターが自動審査をしています。

その際に信用情報にブラックの記録があるとそれだけで即審査落ちになるようにプログラムされているのです。

中小の審査システム

それに比べて中小消費者金融の審査は担当者が一件一件手動で審査しています。

ですので過去に債務整理や自己破産等のブラック履歴があっても、即否決ということはなく、現在の状況が改善しており返済能力があると判断してもらえれば融資してもらえる可能性があるのです。

闇金と中小消費者金融の違い

ブラックでも借りられるとだけ聞くと闇金業者なのではないかと不安になりますよね?

しかし、ブラックでも融資可能な中小消費者金融は少なからず存在しており、審査を甘めに設定しながらも法定金利を守って営業しています。

正規の中小金融は「ブラック融資」というワードは使わない

中小消費者金融というのは大手のプロミスやアコムのように知名度はありませんし、ある程度の知識がないと闇金と見分けるのは難しいかもしれません。

闇金との見分け方ですが、公式ページを見て「ブラック融資可能」などと大々的に謳っている業者はまず闇金だと思って間違いありません。

中小消費者金融は確かにブラックでも貸してもらえる可能性はありますが、ホームページなどにブラック融資可能などとは決して記載しません。

せいぜい「事故歴があっても前向きに審査いたしますのでまずはご相談ください」といった程度です。

なぜならいくら審査が甘いからと言っても、闇金と違いどんな金融ブラックの方でも融資できると言うわけではないので「ブラック融資OK」なんて書いてしまうと過大広告になってしまうからです。

※特に現在長期延滞中でブラックになっている方はいくら審査が甘い中小消費者金融でも100%借りる事はできません。

闇金か正規業者かが確実にわかる方法

確実に安全な業者か確認する方法は「貸金業者の登録番号」をチェックする事です。

貸金業者登録番号の見方

興味のある中小消費者金融のホームページにアクセスして、画面を一番下までスクロールさせると、都道府県知事や財務局長の登録番号が記載されています。

日本貸金業協会の会員番号も記載されていますので、ここで正しい番号が確認できれば闇金ではなく安全な業者といえます。

ただし虚偽の番号をホームページ等に掲載している闇金業者もいますので金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページ(こちら)で確認をすることをお勧めします。

中小と大手では金利や限度額は違うのか

中小消費者金融の金利は、大手消費者金融より若干高い場合があります。消費者金融の金利は、法律で以下のように上限が決められています。

  • 借り入れ10万円未満...年20.0%が上限
  • 借り入れ10万円~100万円未満...年18.0%が上限
  • 借り入れ100万円以上...年15.0%が上限

大手消費者金融の金利は年18.0%となっていることが多く、融資額が10万円未満のときも年18.0%で借りれます。

しかし、中小消費者金融は10万円未満の融資を行うときは年20.0%になることが多いのも特徴の一つですです。ただし、借り入れが10万円を超えた場合は法律の上限により年18.0%になります。

限度額については、中小消費者金融の場合、最大50万円程度の業者が多く、大手消費者金融より低く設定されています。また、中小消費者金融も大手と同じく総量規制の対象になりますので年収の3分の1までしか借りられません

ブラックでも即日借りれる東京の3つのおすすめ金融

今回は東京近郊にお住まいの方が即日融資を受けられるように、都内に店舗があって審査が甘い中小消費者金融を3社厳選してご紹介します。(もちろん中小消費者金融は東京以外にも多数ありますが、来店できる場所に店舗があれば即日融資の可能性が大幅にアップします)

最近はインターネットを使って全国から申し込みできる消費者金融も増えていますが、即日融資を考えるなら近くに店舗へ来店したのほうが確実です。

13時までの申込で即日融資可能なライフティ

即日融資可能なライフティの公式サイト

ライフティは東京に本店がある中小消費者金融でブラックでも前向きに審査してくれ、さらに平日13時までの申し込みなら即日融資も可能です。

ライフティには中小消費者金融の中では珍しくローンカードを発行してセブン銀行ATMで取引できるというメリットがあります。
中小消費者金融は振込融資専門の会社が多いですが、コンビニで借り入れと返済ができることから、中小ながらも大手消費者金融のような感覚で自由に入出金ができてとても便利です。

ライフティの公式サイトには、不明点をチャットで相談できるサービスもありユーザーの視点に立った利用しやすいサービスを行っているお勧めの業者です。

30日間無利息サービスがあるフタバ

30日間無利息で借りられるフタバの公式サイト

フタバは東京都千代田区に店舗がある中小消費者金融で、口コミでもブラックの人でも柔軟な審査をしてくれると評判となっています。

インターネットから申し込みをして、審査が完了したら銀行振込でお金を借りることができますので、日本全国から申し込み可能です。

フタバには、初回利用者は30日間の無利息期間がつくという特徴があります。契約日から30日間の金利が0%になりますので、アコムやアイフルと同じ条件の無利息サービスとなります。

ブラックでも利用できて、さらに利息の節約もできるお勧めの東京の中小消費者金融の一つです。

東京都内に複数の自動契約機があるセントラル

大手に近い中小金融セントラル

セントラルは全国に20店弱の店舗を展開する中堅消費者金融です。

本店は愛媛県にありますが、東京都内や横浜に自動契約機が利用できる店舗を展開していますので、首都圏からも便利に利用できます。

Cカードというローンカードが発行され、セブン銀行ATMで入出金ができます。自動契約機のある店舗を利用すれば、即日カード発行もできます。

最大限度額は300万円と高く、年収が高い人はまとまった金額の借り入れもできます。

今回ご紹介した東京にあるブラックでも利用できる消費者金融の中では、最も大手に近いサービスを提供している会社です。

まとめ

今回は東京にあるブラックでも即日借りれるお勧めの消費者金融をご紹介いたしましたが、他にも多くの街金が存在しています。

自分で探してきた所が優良な中小消費者金融か見分ける為にも、貸金業者登録番号の確認だけはお忘れなく、、、

東京都内には、平日の早い時間に申し込めばブラックの人でも即日融資ができる会社がいくつかあります。急にお金が必要になったときは有効活用しましょう。

審査の甘い中小消費者金融の関連記事